ダイエット,いきなりつまずく(自宅療養その7)

入院の準備をする(自宅療養その6)」の続きです。療養記の目次はこちらから。

入院すると決めてから実際に入院するまで1ヶ月弱あったので,その間は自己流でダイエットをしていた。ところが中々節制するのが難しい。歩き回るとそれだけおなかがすく。ストレスがたまると食べたくなる…。

11月の中旬までは順調に減っていたものの,そこから先はリバウンドと停滞期でダイエットは90kg台のままいきなり頓挫しかけてしまう。最後の方はいらいらして食パン1斤とか食べてしまっていた(糖尿病的には全くだめ)。

入院してしまえばあとは強制的にカロリーコントロールされるので,とりあえず入院日がやってきたことにほっとした。

教育入院編に続く↓

いざ入院初日(教育入院その1)
療養記の目次はこちらから。 入院初日,バックパックと大きな手提げかばん2つをもって病院へ。最初は手続きをして,持ち物チェックを受ける。某階病棟に通される。この病棟が3週間過ごす場所らしい。 元々4床室を希望していたのだけど,ベッドの準備がまだできてないとかで,個室に通される。 血糖自己測定のやり方を看護師さんに教えてもらう。 血糖測定器に使い捨てのセンサーをセット, ...
タイトルとURLをコピーしました