すぐに仕事が休めるわけじゃない(自宅療養その3)

職場に報告,両親に報告(自宅療養その2)の続きです。
(最初から読む:あれ,仕事に行けない(自宅療養その1)

自宅療養って言われたけど,結局2,3日は仕事やら仕事の引き継ぎ申請をしていたのを思い出した。そもそも,自宅療養といわれても仕事は継続できるだろうなとも思っていたので,最初は自宅でどうやって仕事を続ける体制を整えるかを考えていた。幸い副業が禁止されていないというか,個人で請け負っている仕事が半分,会社の仕事が半分といった職業生活なので,自宅で仕事をするつもりだったのだ(結局,あまりメンタルの状態がよくなかったので仕事をするほどの体力はなかったのだが…)。

それで,自宅のPC周りを整備したり,職場から資料を持ち帰ったり,同僚にお願いしなければならないことをリストアップしたりといったことを最初の数日はやっていた。メンタルのクリニックへいって,まだ仕事をしていることを言ったら怒られたっけ。「引き継ぎですよー」というようなごまかしを言った気がする。

続きを読む:服薬管理とダイエットを始める(自宅療養その4)

タイトルとURLをコピーしました