主治医に報告(2019年1月第2週,第3週)

こんにちは,とどです。

今僕は,お仕事を一ヶ月単位の診断書で休ませていただいていて,毎週メンタルのクリニックへ通院して状況を報告しています。

第1週は正月休みだったので,第2週に2週間ぶりの報告。前回は退院直後で3食の用意が大変だなあという気分だったのですが,この2週間については日常の家事についてはなんとかできている状況。稼働状況は50%ぐらいでしょうか。1日に2箇所外出するのが無理なんですよねえという話をしました。主治医からは復職にあたってはそれがハードルですねということと,復帰する準備にあたってとりあえずは図書館に行くと良いよという話がありました。外出に慣れることと,読めるかどうかで集中力のチェックになったりもするということでした。『うつ病九段』にもそういう話あったなーこれもどこかで標準化されてるアドバイスなのかななどと思いながら聞いていました。

第3週は引っ越し作業の直後でくたくたしていたのですけど,住所変更の手続きがまだ終わっていなかったので,そのことは翌週報告に回そうと思って,先週と特に変わりないですという報告に。たまに職場に行くんですけどやっぱり疲れるんですよねというような話をしました。とりあえずフルタイムで働ける状況ではなさそうなのでもう1ヶ月お休み延長ということになりました・・・。

主治医は実家での療養の方が良いよという意見を最後にもう一度。こちらは1人の方が楽なのでということを繰り返しました。いろいろ長い説明をするのはめんどうなのですが,簡単に言えば今は糖尿病の習慣作り優先なので,それがうつ病の方針と衝突するのは仕方ないですね。

個人的にはお休みは次の1ヶ月で最後にしたいところなのですが,どうなることやら。まだ詰んでない!

タイトルとURLをコピーしました