入院の準備をする(自宅療養その6)

大きな病院の初診(自宅療養その5)」の続きです。療養記の目次はこちらから。

入院にあたって,いろいろと持って行く物の準備をした。

必要物品のリストは渡されているけれども,それ以外で何が必要になるかは自分で考えるしかない。

  • ノートPCとiPadを持って行くので,中に入れていくデータ(主に本を裁断スキャンした自炊本)の用意をした。
  • ネットワーク環境を整えた(MVNOにもう一枚SIMを発行してもらったり,大容量の契約をした)
  • 携帯ゲーム機(Nintendo Switch)にゲームソフトをダウンロードした

あとはいつもの出張の時の用意をそのまま持って行くことにした(耳栓やアイマスクなど)。出張用の用意でその後役に立ったのは長い延長コード(5m?)かな。

自炊本の中には,仕事に使う本の他に,

医療関係者向けの糖尿関連の本も3冊ほど購入してデータ化しておいた。持ち物については改めてどうすればよかったのかを振り返ってみたいと思う。

追記:入院が終わったので入院時の持ち物について書いてみました。

入院に持って行って正解だった物(教育入院その11)
「糖尿病の食事例(1600kcal)(教育入院その10)」の続きです。療養記の目次はこちらから。 持ち物リストについては,結局のところは病院の環境次第なのだけど,こういうのは参考になるところだけ読めばいいものなので,一応気づいたことを書いておこう。 病院からもらった持ち物リストをまずはよく読む。 どういう環境なのかまずはよく読む。大事。  入院で持って行く際...

続き:「ダイエット,いきなりつまずく(自宅療養その7)

タイトルとURLをコピーしました