生活環境から変える(療養記引っ越し編その1)

こんにちは,とど(@tsundenai)です。

僕の今のところの課題の1つは,うつ病が酷くなったときに食事の準備ができるかどうかということです。今は自宅療養中なので,3食全てとは言えないまでも,3食のうち2食ぐらいは簡単な自炊をしています(切ったり煮込んだりぐらいはする程度です)。

糖尿病が悪くなった原因には不摂生な食生活があるので,多忙な時やうつがひどくなった時に食事を調達できる環境がとても重要になってきます。ところが今住んでいるところは,徒歩500m以内には小さいスーパーが1件あるだけで,コンビニまでは800mぐらいの状況なのですね。何がつらいかというと,出歩けなくなるぐらい酷いうつ状態になると,この散歩に適したぐらいのちょっとした距離がつらいのです。

例えばこれまでコンビニや外食を使ってなんとかやり過ごす食事のやり方について記事を書いてきましたが,これらも,あくまで近所に外食サービスやコンビニがあってこそなのです。

毎食野菜を食べるためのコンビニ野菜攻略
こんにちは,とど(@tsundenai)です。 主治医から「毎食野菜を食べなさい」「野菜から食べなさい」って言われてるんですけど,これが中々面倒なのですよね。 基本的にうつ状態を前提で献立を組みたいので,楽に野菜を食す方法を考えていたところ,コンビニに使えるやつがいました。こいつです。 高原ってどこの育ちだろうと思ったらエクアドルらしいです。はるばる我が家までようこそ。冷...
ダイエット中でも食べられる外食メニュー
ダイエット中でもどうしても食事の準備ができないこともあります。今回は外食メニューでダイエットができるのかを調べてみました。 カロリー計算 基本方針として,「1日3食たべる」,「毎食野菜を食べる」をの2点を守りつつ,外食で食べられるメニューがあるのか探してみました。 その他にも僕は食事制限に細かい条件がいろいろとあるのですが,その辺りについては下記をご覧ください。 さて,1日...

なので,タイトルにある通り,引っ越しを検討し始めました。検討し始めた時期は糖尿病の教育入院が決まった2018年11月ぐらいのことです。ただし,仕事を休んで自宅療養をしているぐらいにはうつ病で消耗している中,引っ越しをするための労力を捻出できるかどうかはわかりません。

11月のことを思い返すと,そうはいっても「仕事をしながら引っ越しをするよりは,休んでいる今がチャンスなのでは」と,ある意味ではかなり自分の能力を過剰評価していたところがあります。メンタルの方の主治医に話したところ「引っ越しの準備をすることで疲れてしまうのでは」というような反応でした。

さてさて,どうなることでしょう。まずは引っ越し先に必要な条件を並べるところから始めました。続きは次回!

続き→「Ingressついでにコンビニ巡り(引っ越し編その2)

タイトルとURLをコピーしました