年末年始は平常通りに生活する(ただし福袋を除く)

こんにちは,とど(@tsundenai)です。

年末年始は行事が多く,血糖コントロールの難しい季節と言われています。糖尿病ネットワークに次のような記事がでていました。

年末年始は糖尿病のコントロールを乱しやすい 乗り切るための8ヵ条|ニュース・資料室
国内外の糖尿病関連情報をスピーディーにお...

僕は実家にも帰らず,おせち料理にも餅にも縁の無い正月を送っています。この前は鍋料理を食べ過ぎましたが,反省して鍋をたべてます。・・・ま,まだ飽きてない。

なるべく混雑する外にも出かけずに過ごしたいのですが,自炊もちょっと面倒で,1月1日の昼食はサイゼリヤにしました。年中無休はありがたいです。リゾットとサラダの鉄板組み合わせでした。

ダイエット中でも食べられる外食メニュー
ダイエット中でもどうしても食事の準備ができないこともあります。今回は外食メニューでダイエットができるのかを調べてみました。 カロリー計算 基本方針として,「1日3食たべる」,「毎食野菜を食べる」をの2点を守りつつ,外食で食べられるメニューがあるのか探してみました。 その他にも僕は食事制限に細かい条件がいろいろとあるのですが,その辺りについては下記をご覧ください。 さて,1日...

スティーブ・ジョブズが毎日同じ服装を着ていたというエピソードのように,自分にとって重要でない意思決定はなるべく省いて,疲れない生活を心がけるということはうつ病にとって重要だと思っていて,おそらく普通の人にとっても必要なのではないかと思います。みなさん,”正月休みの疲れをとるための休み”が欲しくなったりしませんか?

ということでなるべく平常通りの生活をするように心がけているのですが,そんな僕にも例外がありまして,確実にお得な福袋だけはヒットアンドアウェイで買ってきました。

どちらもチケットや商品券だけで元が取れる確実な福袋をゲットし,そして人混みは苦手なのでそそくさと帰ってきました。中身については公式サイトにリンクを貼りましたのでそちらをご覧ください。

これも要はなるべく同じ生活をするための消費で,同じ大戸屋で飯を食い,同じタリーズでコーヒーを飲むことが大事なのです。それが楽なので。

心地のよい環境を1度見つけてこれと決めたら,あとはなるべくそれを変えずに,日常的な意思決定にかかる負荷を減らして,自分の限られたエネルギーを自分の使いたいことに使う。そういう生活が大事だと思っています。

ということでこれから3ヶ月ぐらいは福袋のチケットを使って,なるべく変わらない穏やかな生活をしようかとおもいます。

タイトルとURLをコピーしました