糖尿病の来歴

30歳時に転職。入職前に健康診断書を提出する必要があり,その時の健康診断で糖尿病と診断を受ける。2015年1月のことかな。

以降,その後1年ほど放置,うつ病の再発によりクリニックDにかかりはじめる。そこで糖尿病の投薬も一緒に行ってもらう。

ただし血糖コントロールがうまくいかなかったので,より専門のクリニックへということでクリニックEへ転院。2017年6月からお世話になる,糖尿病に関する教育はうけたものの具体的な指導があまり得られなかったこと,なかなか体重を減らせなかったこと,待合室での待ち時間がながかったことから2018年2月通院を中断。

代わりにクリニックFへ。2018年5月。待ち時間は短くなったものの,受付の方が怖くて2回ほど行っただけでまた通院を中断。こうして2018年は治療を中断した時期が長くなり,その間に病状は悪化していったのでした…。

続きは↓

あれ,仕事に行けない(自宅療養その1)
2018年10月某日,仕事に向かっていたところ,冷や汗が止まらなくなり,不安感が増大したことから急遽仕事を休む。メンタルクリニックへ行って相談したところ,これ以上の薬の増量は難しいので,とりあえず1週間休みなさいとのドクターストップ。 結局一週間休んでもうまくいかなかったので,診断書発行。「1ヶ月の自宅療養を要す。」とのこと。 で,自宅療養に入って暇になったので中断していた内科クリニッ...
タイトルとURLをコピーしました