自己紹介

うつ病

小さい主語でネットを生きるための書き方

この記事は番外編です。 で言及いただいたことをもとに,踏み台の仕返しをしたいと思います。また,この記事は下の窪橋さんの寄稿(で生じたぷち炎上)も念頭に置いていますので良ければ一緒にご覧ください。 主語を大きくすることは簡単だ,でも小さい主語で社会を語るやり方を僕たちは習ってない 世の中には「主語の大きい」主張があふれています。女性はどうだ,男性はどうだ,親はどうだ...
自己紹介

ブログを書き始めようと思った見本3人

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 サイトを公開して1週間が経ち,新年を迎えました。おかげさまで,はてなブックマークというソーシャルネットワークサービスに2つほど記事を拾っていただきまして,公開1週間で約5400PVとまずまずの滑り出しを見せております。とりわけブックマークでお寄せいただいた皆さんのコメントはありがたく拝読させていただいております。 はてブでとりあげていただ...
うつ病

うつ病を語る語彙が足らない

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 数年間うつ病のことを主治医以外にはろくに話してこなかったのですが,職場にカミングアウトしたことにより,ある程度病気についてのコミュニケーションに備える必要がでてきました。 ところがあれです,ほらあれなんです。うつ病を語るための語彙がないんです。今回はその話を。 慢性化したうつ病は伝えづらい 週に1回の主治医への報告でも 調子...
療養記

鬱と糖尿と仕事のトリレンマ(教育入院その8)

「プロフェッショナル達の働き方のこと(教育入院その7)」の続きです。療養記の目次はこちらから。 「食事療法が第1,運動療法が第2,それらを補助する形で服薬療法がある。」「糖尿病の三大合併症には糖尿病神経障害,糖尿病網膜症,糖尿病腎症がある。」などのことを習い直していくうちに,DVD教材も先生も教えてくれない問題が自分にはあるということを強く自覚するようになった。 仕事をすればストレスが溜ま...
療養記

糖尿病の来歴

30歳時に転職。入職前に健康診断書を提出する必要があり,その時の健康診断で糖尿病と診断を受ける。2015年1月のことかな。 以降,その後1年ほど放置,うつ病の再発によりクリニックDにかかりはじめる。そこで糖尿病の投薬も一緒に行ってもらう。 ただし血糖コントロールがうまくいかなかったので,より専門のクリニックへということでクリニックEへ転院。2017年6月からお世話になる,糖尿病に関する...
うつ病

うつ病の来歴

自分用カルテ 2005年12月,20歳頃から某市のクリニックAにかかるようになる。冬期うつのような症状。2007-2008の冬期,2008-2009の冬期にも通院歴あり。この頃はスルピリドを中心に服薬していた記憶がある。 2010年,26歳頃に最もひどくなり,医者にもかからずに半年ほどひきこもる。その後2011年に再び医者に通い出し(クリニックB),転居に伴いクリニックCにかかる。ひきこも...
自己紹介

心身詰んだけどなんとかするブログ

20歳から鬱だったのが30歳になったら糖尿が加わって心身詰んだ人のブログです。メンタルもフィジカルもやられていますがなんとかします。なんとかするんだ。 鬱がひどくなると甘いものが食べたくなったり,そもそも食事を買いに行く元気がなくなってマックデリバリーとかピザーラお届けとかに頼っていたら糖尿がひどくなりました。 糖尿の合併症(足が腐ったり,腎臓がやられたり)を防いで,血糖値をコントロールをする...
スポンサーリンク