療養記

ダイエット

[悲報]1週間のダイエット<1日の暴食

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 1週間経ったのでダイエットの結果をご報告したいと思います。先週の結果はこちら。 その前に1つお知らせが。1日4回測定ダイエットの記録をアナログでグラフを書いていた頃までさかのぼって,エクセルに入力しました。なので,先週よりも大幅にデータが増えています。 もう一つお知らせが。タイトルに書いた通りなのですが,まずはグラフを見てい...
うつ病

うつ病を語る語彙が足らない

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 数年間うつ病のことを主治医以外にはろくに話してこなかったのですが,職場にカミングアウトしたことにより,ある程度病気についてのコミュニケーションに備える必要がでてきました。 ところがあれです,ほらあれなんです。うつ病を語るための語彙がないんです。今回はその話を。 慢性化したうつ病は伝えづらい 週に1回の主治医への報告でも 調子...
ダイエット

毎食野菜を食べるためのコンビニ野菜攻略

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 主治医から「毎食野菜を食べなさい」「野菜から食べなさい」って言われてるんですけど,これが中々面倒なのですよね。 基本的にうつ状態を前提で献立を組みたいので,楽に野菜を食す方法を考えていたところ,コンビニに使えるやつがいました。こいつです。 高原ってどこの育ちだろうと思ったらエクアドルらしいです。はるばる我が家までようこそ。冷...
ダイエット

糖質制限をしないダイエットのご飯量

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 僕は今,糖質制限をしないダイエットをしています。管理栄養士さんからエネルギー総量の50-60%は主食(炭水化物)でとるようにと言われている,1600 kcal 制限でご飯の量は1食160 g と言われている,その指示をなるべく守っておこうと思うからです。 その他の指示については下記をご覧ください。 ところがこの1600 kc...
療養記

糖尿病教育入院の入院費用について(教育入院その12)

「入院に持って行って正解だった物(教育入院その11)」の続きです。療養記の目次はこちらから。この記事で入院編は最終回です。 教育入院の入院費用,ハウマッチ? 特に教育入院に限らない仕組みなのだが,そもそも僕は入院時の費用負担がどうなるのかなんて全然しらなかったので,紹介しておきたいと思う。任意保険とかは入っていない(うつ病なのでそもそも入れる保険がだいぶ限られている)ので,いわゆる健康保険のみ...
うつ病

主治医に報告(2018年12月第4週,第5週)

退院したので医師との報告は週1(メンタル)と月1(糖尿病)になる。その内容もある程度書いておこうと思う。 退院当日,とりあえず荷物を家において,クリニックへの紹介状(入院期間中の報告書)を預かっていたので,クリニックへ届けに行った。糖尿病内科はお休みだったのでメンタルクリニックのみ。 入院してうつ病もちょっとはよくなったような気がします~,とこのときは報告したのだが,後に誤りであること...
ダイエット

ダイエット中でも食べられる外食メニュー

ダイエット中でもどうしても食事の準備ができないこともあります。今回は外食メニューでダイエットができるのかを調べてみました。 カロリー計算 基本方針として,「1日3食たべる」,「毎食野菜を食べる」をの2点を守りつつ,外食で食べられるメニューがあるのか探してみました。 その他にも僕は食事制限に細かい条件がいろいろとあるのですが,その辺りについては下記をご覧ください。 さて,1日...
療養記

入院に持って行って正解だった物(教育入院その11)

「糖尿病の食事例(1600kcal)(教育入院その10)」の続きです。療養記の目次はこちらから。 持ち物リストについては,結局のところは病院の環境次第なのだけど,こういうのは参考になるところだけ読めばいいものなので,一応気づいたことを書いておこう。 病院からもらった持ち物リストをまずはよく読む。 どういう環境なのかまずはよく読む。大事。  入院で持って行く際...
ダイエット

糖尿病の食事例(1600kcal)(教育入院その10)

「退院日が決まってから退院に至るまで(教育入院その9)」の続きです。療養記の目次はこちらから。 何枚か病院食の記録を写真で残していたので,汚い写真だけど3日分だけ公開しておく。基本的に適量であればお菓子以外は何を食べても良い,ということを示すためにいろいろな物が出されるのだけれども,その適量が結構シビアで,それを食べて感覚で覚える3週間といった感じだった。味付けこそ薄いものの全般に美味しかっ...
療養記

退院日が決まってから退院に至るまで(教育入院その9)

「鬱と糖尿と仕事のトリレンマ(教育入院その8)」の続きです。療養記の目次はこちらから。 前回の記事が最も書きたかったところだったので,時系列的には3週間のうち1週間ぐらいなのだが,そろそろこの療養記の時系列編はおしまいにして,あとはトピック毎にいくつか補足を書くことにしたいと思う。 個室に入ってからの入院生活は快適だった。相変わらず眠れない日はあったものの,日中は仕事をすることができた...
スポンサーリンク