うつ病

うつ病

主治医に報告(2019年1月第2週,第3週)

今僕は,お仕事を一ヶ月単位の診断書で休ませていただいていて,毎週メンタルのクリニックへ通院して状況を報告しています。 第1週は正月休みだったので,第2週に2週間ぶりの報告。前回は退院直後で3食の用意が大変だなあという気分だったのですが,この2週間については日常の家事についてはなんとかできている状況。稼働状況は50%ぐらいでしょうか。1日に2箇所外出するのが無理なんですよねえという話を...
うつ病

憂鬱じゃないうつ病患者のこと,ご存じですか

この記事は下の記事の続きです。 いろいろブックマークコメントで教えて頂きました。 うつ病を語る語彙が足らない | 鬱と糖尿で詰んだ 「語彙」は「うつ病」や「抑うつ状態」について書かれた文献を読み漁るとか?ただ表現がDSMの診断基準のような型通りになってしまうかも?このうつ病学会のが決定版です→ 2018/12/31 19:50 うつ病の治療ガイドラインを読ん...
うつ病

重度のうつ状態にはまず散歩から(自宅療養・番外編)

そういえばうつ病の療養について肝心なことを書き忘れていました。散歩についてです。(療養記全体の目次はこちらから。) 寝たきりに近い状態(ご飯を食べてはまたゴロゴロしていつの間にか寝るみたいな生活),お風呂にも入れない状態をなんとか脱したら,次は歩くことが非常に重要です。散歩です。いわゆる運動療法で言われるところの速歩ではなく,普通に外を歩くことが第一歩だと思います。 経験的に,...
うつ病

うつ病患者によるうつ病治療本の選び方と,おすすめ検索キーワード

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 試しに「うつ病 治療法 本」で検索してみたら大変わかりづらい結果が出てきて驚きました。うつ病についての本,多すぎませんか?僕は世間一般から比べれば読書家の部類だと思いますが,それにしてもこれは選びづらい。 そこで,ひとつのフローチャートを作ってみました。題して, 『うつヌケ』から始める,おすすめうつ病治療本フローチャート です。まずフ...
うつ病

うつ病の診断基準についての勉強メモ

※うつ病患者による勉強のためのメモです。御自身の判断については医療機関にご相談ください。 こんにちは,とど(@tsundenai)です。 うつ病とはもう10数年の付き合いになるのだけど,あまりうつ病について勉強する気になれませんでした。勉強したところで治るものではないという諦めの気持ちが強かったからなのですけど,最近うつ病を職場にカミングアウトしたことで健常な人とうつ病についてコミュニ...
うつ病

うつ病を語る語彙が足らない

こんにちは,とど(@tsundenai)です。 数年間うつ病のことを主治医以外にはろくに話してこなかったのですが,職場にカミングアウトしたことにより,ある程度病気についてのコミュニケーションに備える必要がでてきました。 ところがあれです,ほらあれなんです。うつ病を語るための語彙がないんです。今回はその話を。 慢性化したうつ病は伝えづらい 週に1回の主治医への報告でも 調子...
うつ病

主治医に報告(2018年12月第4週,第5週)

退院したので医師との報告は週1(メンタル)と月1(糖尿病)になる。その内容もある程度書いておこうと思う。 退院当日,とりあえず荷物を家において,クリニックへの紹介状(入院期間中の報告書)を預かっていたので,クリニックへ届けに行った。糖尿病内科はお休みだったのでメンタルクリニックのみ。 入院してうつ病もちょっとはよくなったような気がします~,とこのときは報告したのだが,後に誤りであること...
うつ病

うつ病の来歴

自分用カルテ 2005年12月,20歳頃から某市のクリニックAにかかるようになる。冬期うつのような症状。2007-2008の冬期,2008-2009の冬期にも通院歴あり。この頃はスルピリドを中心に服薬していた記憶がある。 2010年,26歳頃に最もひどくなり,医者にもかからずに半年ほどひきこもる。その後2011年に再び医者に通い出し(クリニックB),転居に伴いクリニックCにかかる。ひきこも...
スポンサーリンク